NEWS
ニュース

HIGHLIGHTS
ピックアップ

【ニュース】COP27閉幕 温室効果ガスの排出削減は進展なし

2022.11.30

【ニュース】COP27閉幕 温室効果ガスの排出削減は進展なし

エジプトのシャルム・エル・シェイクで開催されていた国連気候変動枠組条約第27回締約国会議(COP27)が、11月20日に閉幕しました。気候変動による「損失と損害(ロス&ダメージ)」に特化した資金支援の設立につき合意できたことは大きな成果ですが、温室効果ガスの排出削減対策に関しては前進がありませんでした。

【ニュース】脱石炭に逆行して石炭火力発電所の稼働続々と

2022.11.09

【ニュース】脱石炭に逆行して石炭火力発電所の稼働続々と

11月、新たな大型石炭火力発電所(三隅発電所2号機)が運転を開始し、別の発電所(西条発電所1号機)では火入れが行われました。フェーズアウト計画も示さずに、新規の石炭火力発電所を次々に動かし始めている日本は世界からどう見られるのでしょうか。

【ニュース】水素・アンモニア・CCS/CCUS関連資料

2022.10.21

【ニュース】水素・アンモニア・CCS/CCUS関連資料

日本が推進している水素・アンモニアの混焼/専焼およびCCS/CCUS(CO2回収・貯留、回収・利用・貯留)の発電部門における利用に関連し、さまざまな国際機関やNGOが発信している報告書やペーパーなどをまとめました。

【ニュース】GENESIS松島計画の環境影響評価方法書に対する意見提出 締め切り迫る!

2022.10.07

【ニュース】GENESIS松島計画の環境影響評価方法書に対する意見提出 締め切り迫る!

長崎県西海市で進む「GENESIS松島計画」の環境影響評価方法書に対するパブリックコメントの提出締め切りが迫っています。郵送する場合の提出締め切りは10月17日、ACT松島が準備している意見投稿フォームでの受付は10月14日(金)までです。この計画に対する意見を提出しましょう!

LATEST NEWS
最新ニュース

【ニュース】神戸石炭訴訟 原告・弁護団が、気候変動訴訟のドラマを制作

2022.08.30

【ニュース】神戸石炭訴訟 原告・弁護団が、気候変動訴訟のドラマを制作

8月24日、神戸石炭訴訟原告・弁護団、神戸の石炭火力発電を考える会が、気候訴訟を分かりやすく伝える動画『温暖化で争えない?発電所稼働をめぐる国との裁判』を制作し、YouTubeにて予告編を公開しました。本編公開は9月4日(日)18:30です。お楽しみに!

【ニュース】Japan Beyond Coal (JBC) の発足から2年、9月30日イベント開催

2022.08.26

【ニュース】Japan Beyond Coal (JBC) の発足から2年、9月30日イベント開催

Japan Beyond Coal(JBC)の発足から2年。日本の脱石炭政策は今どうなっているのでしょうか。JBCは、この2年間の日本の石炭火力発電の状況と石炭政策の変化、2030年脱石炭に向けた課題についてを考え直すウェビナーを開催します。

【ニュース】「CCSの報告回収量と実回収量のギャップ」との指摘

2022.08.24

【ニュース】「CCSの報告回収量と実回収量のギャップ」との指摘

英インペリアル カレッジ ロンドンの研究者らが、1996 年から 2020 年の間に世界中で回収・貯留された炭素の推定値を報告された数値と比較した結果、実際の量より19~30% 過大評価されていると指摘する調査報告を発表しました。

【ニュース】大型石炭火力 武豊5号機の運転開始は何をもたらすのか

2022.08.12

【ニュース】大型石炭火力 武豊5号機の運転開始は何をもたらすのか

JERAが、8月5日に愛知県武豊町の「武豊火力発電所5号機」の商業運転を開始しました。電力需給のひっ迫が騒がれるなか、短期的には電力の安定供給に貢献したとしても、日本の、武豊町の将来にとっては本当に有益なのでしょうか。

【データ再更新】石炭火力発電所の最新状況(2022年8月5日)

2022.08.05

【データ再更新】石炭火力発電所の最新状況(2022年8月5日)

日本の石炭火力発電所データベースの更新情報です。5月中には動きがなかったので、現状の稼働数は166基のままです。

【ニュース】JCIからのメッセージ:いまこそ再生可能エネルギーの導入加速を

2022.08.03

【ニュース】JCIからのメッセージ:いまこそ再生可能エネルギーの導入加速を

6月3日に、気候変動イニシアティブ(JCI)* が、日本政府へのメッセージ「いまこそ再生可能エネルギーの導入加速を:エネルギー危機の中でも気候変動対策の強化を求める」を公表。その後も賛同が増え続け、300団体(企業212、自治体16、団体・NGO等72)が名を連ねています。

【ニュース】横須賀石炭火力の試運転に住民たちが抗議声明

2022.08.02

【ニュース】横須賀石炭火力の試運転に住民たちが抗議声明

JERAの横須賀石炭火力発電所の試運転が始まったことを受け、7月15日に、横須賀火力発電所建設を考える会が、大気汚染や気候変動への影響を顧みず、新たな石炭火力発電所を稼働させようとするJERAに対して抗議する声明を発表しました。

【データ更新】石炭火力発電所の最新状況(2022年8月1日)

2022.08.01

【データ更新】石炭火力発電所の最新状況(2022年8月1日)

日本の石炭火力発電所データベースの更新情報です。5月中には動きがなかったので、現状の稼働数は166基のままです。

【ニュース】温室効果ガス排出の実態ー2018年度排出の多い発電所リスト

2022.07.14

【ニュース】温室効果ガス排出の実態ー2018年度排出の多い発電所リスト

2018年度の日本の温室効果ガス排出量が公表されたのを受け、気候ネットワークが大口排出事業者の温室効果ガス排出量を収集・分析し、その結果を公表しました。GHG排出量の大きな火力発電所20のTOP4を大型石炭火力が占めています。

【ニュース】国内4企業への気候変動株主提案 総会議決報告

2022.07.07

【ニュース】国内4企業への気候変動株主提案 総会議決報告

日豪の環境保護2団体と国際環境NGO3団体に所属する個人株主らが、より積極的な気候変動対策に取り組むことを求めて株主提案を提出していた4社の株主総会が、6月29日をもって全て終了しました。結果を報告します。

【ニュース】新パンフ『GENESIS松島計画とその問題点』公開

2022.07.05

【ニュース】新パンフ『GENESIS松島計画とその問題点』公開

電源開発株式会社(J-Power)のGENESIS松島計画について、その計画内容と問題点を指摘するパンフレットが完成しました。

【データ更新】石炭火力発電所の最新状況(2022年7月1日)

2022.07.01

【データ更新】石炭火力発電所の最新状況(2022年7月1日)

日本の石炭火力発電所データベースの更新情報です。5月中には動きがなかったので、現状の稼働数は166基のままです。