HIGHLIGHTS
ピックアップ

【レポート】自然エネルギー財団 CCS火力発電政策に関する報告書を発表

2022.05.12

【レポート】自然エネルギー財団 CCS火力発電政策に関する報告書を発表

2022年4月14日、公益財団法人 自然エネルギー財団は「CCS火力発電政策の隘路とリスク」を公表しました。 ...

【レポート】活況と不況2022(原題Boom And Bust Coal 2022)発表

2022.04.28

【レポート】活況と不況2022(原題Boom And Bust Coal 2022)発表

グローバルエナジーモニタ(GEM)らが毎年発行している、世界の石炭火力発電所の稼働状況および計画状況をまとめた...

【レポート】IPCC第6次評価報告書 第3作業部会報告書(気候変動の緩和)発表

2022.04.23

【レポート】IPCC第6次評価報告書 第3作業部会報告書(気候変動の緩和)発表

IPCC第6次評価報告書 第3作業部会報告書: あらゆるセクターの大規模な削減対策が必要であることが明らかに ...

【レポート】米環境NGOが「化石燃料ファイナンス報告書2022」を発表

2022.03.31

【レポート】米環境NGOが「化石燃料ファイナンス報告書2022」を発表

3月30日、米環境NGO レインフォレスト・アクション・ネットワーク(RAN)をはじめとするNGOが、『化石燃...

【レポート】IPCC第6次評価報告書 第2作業部会報告書(影響・適応・脆弱性)発表

2022.03.16

【レポート】IPCC第6次評価報告書 第2作業部会報告書(影響・適応・脆弱性)発表

IPCC第6次評価報告書WG2報告書: 人為的な気候変動が広範囲に悪影響を与えていることが明らかに 気候変動に...

【レポート】自然エネルギー財団 CCS火力発電政策に関する報告書を発表

2022.05.12

【レポート】自然エネルギー財団 CCS火力発電政策に関する報告書を発表

2022年4月14日、公益財団法人 自然エネルギー財団は「CCS火力発電政策の隘路とリスク」を公表しました。 脱炭素社会の実現に向け、国際的には電力の90%程度を自然エネルギー電力で供給することが目指されていますが、日本政府は「ゼロエミッション火力」の開発に力点を置き、2050年まで

【レポート】活況と不況2022(原題Boom And Bust Coal 2022)発表

2022.04.28

【レポート】活況と不況2022(原題Boom And Bust Coal 2022)発表

グローバルエナジーモニタ(GEM)らが毎年発行している、世界の石炭火力発電所の稼働状況および計画状況をまとめた報告書『活況と不況-石炭2022』が公開されました。 本報告書には、世界で2,400カ所の石炭火力発電所が運転中なのに加えて、189カ所以上の発電所が建設中、296カ所で建

【レポート】IPCC第6次評価報告書 第3作業部会報告書(気候変動の緩和)発表

2022.04.23

【レポート】IPCC第6次評価報告書 第3作業部会報告書(気候変動の緩和)発表

IPCC第6次評価報告書 第3作業部会報告書: あらゆるセクターの大規模な削減対策が必要であることが明らかに 2022年4月5日(日本時間)、国連の気候変動に関する政府間パネル(IPCC: Intergovernmental Panel on Climate Change)第6次評価報告書第3作

【レポート】米環境NGOが「化石燃料ファイナンス報告書2022」を発表

2022.03.31

【レポート】米環境NGOが「化石燃料ファイナンス報告書2022」を発表

3月30日、米環境NGO レインフォレスト・アクション・ネットワーク(RAN)をはじめとするNGOが、『化石燃料ファイナンス報告書2022〜気候カオスをもたらす銀行業務〜(原題:Banking on Climate Chaos)』を発表しました。 本報告書は世界の主要民間銀行による化石燃料

【レポート】IPCC第6次評価報告書 第2作業部会報告書(影響・適応・脆弱性)発表

2022.03.16

【レポート】IPCC第6次評価報告書 第2作業部会報告書(影響・適応・脆弱性)発表

IPCC第6次評価報告書WG2報告書: 人為的な気候変動が広範囲に悪影響を与えていることが明らかに 気候変動に関する政府間パネル(IPCC)第55回総会及び同パネル第2作業部会(WG2)によるIPCC第6次評価報告書(AR6)WG2報告書(AR6/WG2報告書)の政策決定者向け要約(

【ファクトシート】海外トレンド ─石炭火力ゼロに動き出す世界の国々

2020.12.26

【ファクトシート】海外トレンド ─石炭火力ゼロに動き出す世界の国々

石炭火力をめぐる各国の対応状況についてまとめたファクトシートです。(PDF

【ファクトシート】日本の石炭火力 – 依存度が高まり温暖化対策に逆行

2020.11.30

【ファクトシート】日本の石炭火力 – 依存度が高まり温暖化対策に逆行

日本の石炭火力発電所が過去30年以上、増え続けてきた状況を解説するファクトシートです。(PDF)    

【ファクトシート】なぜ2030年?- 未来を左右するタイムリミット

2020.10.28

【ファクトシート】なぜ2030年?- 未来を左右するタイムリミット

なぜ、石炭火力発電を2030年にしなければならないのか?の疑問に答えるファクトシートです。(PDF

【ファクトシート】石炭火力発電の問題-気候危機の元凶

2020.09.28

【ファクトシート】石炭火力発電の問題-気候危機の元凶

石炭火力発電所がなぜ問題なのかをまとめたファクトシートです。(PDF) このファクトシートの内容をまとめた動画「石炭火力発電の問題-気候危機の元凶」もご覧ください。

【ファクトシート】気候危機-気候変動が危機的な被害をもたらすー

2020.09.27

【ファクトシート】気候危機-気候変動が危機的な被害をもたらすー

地球全体の平均気温上昇の状況と気温上昇で予想される現象や日本における異常気象の現状についてまとめたファクトシートです。(PDF) このファクトシートの「気候危機」を訴える動画もご覧ください。(動画へのリンク)  

【動画】石炭火力発電の問題-気候危機の元凶

2021.09.06

【動画】石炭火力発電の問題-気候危機の元凶

気候危機の大きな原因となる石炭火力発電。 石炭火力は他の化石燃料に比べ、燃焼時に大量のCO2を排出します。 さらに、石炭採掘から廃棄までのサイクルで、森林破壊、海洋汚染など、さまざまな環境破壊を引き起こしています。 気候危機と環境破壊を止めるため、石炭火力をなくし、エネルギー転換を目指

【動画】横須賀石炭火力の建設中止を求める人々の訴えを動画で紹介

2021.07.08

【動画】横須賀石炭火力の建設中止を求める人々の訴えを動画で紹介

2021年7月、気候ネットワークは、横須賀で建設が進む株式会社JERAによる横須賀石炭火力発電所の中止を求める人たちにフォーカスした動画を公開しました。ダイバーで海の環境保護活動をする武本匡弘さん、横須賀火力発電所建設問題を考える会の鈴木陸郎さん、齊木貴郎さん、建設現場に隣接する

【動画】「気候危機」とは?

2021.06.30

【動画】「気候危機」とは?

集中豪雨、巨大台風、猛暑日の増加… 私たちの生活が「気候危機」に脅かされています。 その原因となるCO2を大量に排出するのが石炭火力発電。 石炭火力の廃止は待ったなしです。 

【動画】Japan Beyond Coal-石炭のない未来へ

2020.09.27

【動画】Japan Beyond Coal-石炭のない未来へ

「Japan Beyond Coal – 石炭のない未来へ」の紹介動画です。

【動画】クリスティアナ・フィゲレス氏からのメッセージ

2020.09.27

【動画】クリスティアナ・フィゲレス氏からのメッセージ

Japan Beyond Coalの発足にあたり、国連気候変動枠組条約事務局前事務局長のクリスティアナ・フィゲレス氏からメッセージをいただきました。

【レポート】自然エネルギー財団 CCS火力発電政策に関する報告書を発表

2022.05.12

【レポート】自然エネルギー財団 CCS火力発電政策に関する報告書を発表

2022年4月14日、公益財団法人 自然エネルギー財団が「CCS火力発電政策の隘路とリスク」を公表。この報告書では、CCS火力発電の5つの隘路を指摘するとともに、4月に公表されたIPCCの最新レポートも含め、世界の脱炭素戦略におけるCCSと自然エネルギーの位置づけを紹介しています。  

【レポート】IPCC第6次評価報告書 第2作業部会報告書(影響・適応・脆弱性)発表

2022.03.16

【レポート】IPCC第6次評価報告書 第2作業部会報告書(影響・適応・脆弱性)発表

気候変動に関する政府間パネル(IPCC)第55回総会及び同パネル第2作業部会(WG2)によるIPCC第6次評価報告書WG2報告書(AR6/WG2報告書)の政策決定者向け要約(SPM)が承認されました。 

【レポート】調査報告から見える日本から石炭産業への巨額の投融資

2022.02.23

【レポート】調査報告から見える日本から石炭産業への巨額の投融資

ドイツの環境NGOウルゲワルドら世界の環境団体が、石炭産業に投融資する世界の金融機関・投資家に関する調査結果「Financing Global Coal Exit 2021」を発表しました。石炭産業への金融機関の融資額では日本の3メガバンクが3年連続でワースト3を独占しています。

【レポート】ネットゼロ目標を阻む日本の脱炭素技術

2022.02.22

【レポート】ネットゼロ目標を阻む日本の脱炭素技術

化石燃料の使用削減と脱炭素へのシフトを支援する環境グループ「TransitionZero」が、日本の「グリーンイノベーション」への投資は、炭素削減の可能性を制限し、ネットゼロ目標の達成を阻むことになると警告する報告書「日本の石炭新発電技術」を発表しました。  

【レポート】赤道(エクエーター)原則は化石燃料への融資を止められないのか

2021.12.10

【レポート】赤道(エクエーター)原則は化石燃料への融資を止められないのか

国際NGOバンクトラックが、赤道原則/エクエーター原則に署名した銀行が、2015年のパリ協定締結後にも、多くの化石燃料プロジェクトへの融資に関与していたことを明らかにするレポートを発表。ケーススタディとして取り上げられた8つのプロジェクトには神戸石炭火力発電所も含まれています。