HIGHLIGHTS
ピックアップ

【ファクトシート】二酸化炭素回収貯留(CCS)ーその甚大なリスク

2022.09.29

【ファクトシート】二酸化炭素回収貯留(CCS)ーその甚大なリスク

政府が“脱炭素社会”に向けて実用化を進めている二酸化炭素回収貯留(CCS)についての問題点をまとめたファクトシ...

【ファクトシート】水素・アンモニア燃料 ─解決策にならない選択肢

2022.08.31

【ファクトシート】水素・アンモニア燃料 ─解決策にならない選択肢

石炭火力への混焼などがすすめられている水素・アンモニア燃料の問題についてまとめたファクトシートです。(PDF)

【レポート】自然エネルギー財団 CCS火力発電政策に関する報告書を発表

2022.05.12

【レポート】自然エネルギー財団 CCS火力発電政策に関する報告書を発表

2022年4月14日、公益財団法人 自然エネルギー財団は「CCS火力発電政策の隘路とリスク」を公表しました。 ...

【レポート】IPCC第6次評価報告書 第3作業部会報告書(気候変動の緩和)発表

2022.04.23

【レポート】IPCC第6次評価報告書 第3作業部会報告書(気候変動の緩和)発表

IPCC第6次評価報告書 第3作業部会報告書: あらゆるセクターの大規模な削減対策が必要であることが明らかに ...

【ファクトシート】二酸化炭素回収貯留(CCS)ーその甚大なリスク

2022.09.29

【ファクトシート】二酸化炭素回収貯留(CCS)ーその甚大なリスク

政府が“脱炭素社会”に向けて実用化を進めている二酸化炭素回収貯留(CCS)についての問題点をまとめたファクトシートです。(PDF

【レポート】「日本の水素戦略の再検討:『水素社会』の幻想を超えて」を発表

2022.09.22

【レポート】「日本の水素戦略の再検討:『水素社会』の幻想を超えて」を発表

2022年9月9日、自然エネルギー財団が報告書「日本の水素戦略の再検討:『水素社会』の幻想を超えて」を発表しました。 化石燃料からの脱却を目指す動きが強まる中、水素利用への期待が高まっています。世界では、脱炭素化が難しい分野、あるいは限定的な用途で水素を活用することが共通認識となっ

【ファクトシート】水素・アンモニア燃料 ─解決策にならない選択肢

2022.08.31

【ファクトシート】水素・アンモニア燃料 ─解決策にならない選択肢

石炭火力への混焼などがすすめられている水素・アンモニア燃料の問題についてまとめたファクトシートです。(PDF

【レポート】IRENA、世界の水素貿易に関する報告書を発表

2022.07.28

【レポート】IRENA、世界の水素貿易に関する報告書を発表

2022年7月、国際再生可能エネルギー機関(IRENA)は一連の水素の輸送・取引に関する報告書「The Global Hydrogen Trade to Meet the 1.5℃ Climate Goal(仮訳:1.5℃目標の達成に向けた世界の水素貿易)」を発表しました。報告書は第1部「Trad

【レポート】アンモニア利用への壮大な計画 ー 迷走する日本の脱炭素 ー

2022.07.19

【レポート】アンモニア利用への壮大な計画 ー 迷走する日本の脱炭素 ー

Climate Integrateがレポート「アンモニア利用への壮大な計画 ー 迷走する日本の脱炭素 ー」を公表しました。 本レポートは、2050年のカーボンニュートラルの解決策として日本が進める燃料アンモニアの利用の有効性について、論点ごとに検証し、「燃料アンモニアの混焼に突き進む日本

【ファクトシート】二酸化炭素回収貯留(CCS)ーその甚大なリスク

2022.09.29

【ファクトシート】二酸化炭素回収貯留(CCS)ーその甚大なリスク

政府が“脱炭素社会”に向けて実用化を進めている二酸化炭素回収貯留(CCS)についての問題点をまとめたファクトシートです。(PDF

【ファクトシート】水素・アンモニア燃料 ─解決策にならない選択肢

2022.08.31

【ファクトシート】水素・アンモニア燃料 ─解決策にならない選択肢

石炭火力への混焼などがすすめられている水素・アンモニア燃料の問題についてまとめたファクトシートです。(PDF

【ファクトシート】海外トレンド ─石炭火力ゼロに動き出す世界の国々

2020.12.26

【ファクトシート】海外トレンド ─石炭火力ゼロに動き出す世界の国々

石炭火力をめぐる各国の対応状況についてまとめたファクトシートです。(PDF

【ファクトシート】日本の石炭火力 – 依存度が高まり温暖化対策に逆行

2020.11.30

【ファクトシート】日本の石炭火力 – 依存度が高まり温暖化対策に逆行

日本の石炭火力発電所が過去30年以上、増え続けてきた状況を解説するファクトシートです。(PDF)    

【ファクトシート】なぜ2030年?- 未来を左右するタイムリミット

2020.10.28

【ファクトシート】なぜ2030年?- 未来を左右するタイムリミット

なぜ、石炭火力発電を2030年にしなければならないのか?の疑問に答えるファクトシートです。(PDF

【動画】石炭火力発電の問題-気候危機の元凶

2021.09.06

【動画】石炭火力発電の問題-気候危機の元凶

気候危機の大きな原因となる石炭火力発電。 石炭火力は他の化石燃料に比べ、燃焼時に大量のCO2を排出します。 さらに、石炭採掘から廃棄までのサイクルで、森林破壊、海洋汚染など、さまざまな環境破壊を引き起こしています。 気候危機と環境破壊を止めるため、石炭火力をなくし、エネルギー転換を目指

【動画】横須賀石炭火力の建設中止を求める人々の訴えを動画で紹介

2021.07.08

【動画】横須賀石炭火力の建設中止を求める人々の訴えを動画で紹介

2021年7月、気候ネットワークは、横須賀で建設が進む株式会社JERAによる横須賀石炭火力発電所の中止を求める人たちにフォーカスした動画を公開しました。ダイバーで海の環境保護活動をする武本匡弘さん、横須賀火力発電所建設問題を考える会の鈴木陸郎さん、齊木貴郎さん、建設現場に隣接する

【動画】「気候危機」とは?

2021.06.30

【動画】「気候危機」とは?

集中豪雨、巨大台風、猛暑日の増加… 私たちの生活が「気候危機」に脅かされています。 その原因となるCO2を大量に排出するのが石炭火力発電。 石炭火力の廃止は待ったなしです。 

【動画】Japan Beyond Coal-石炭のない未来へ

2020.09.27

【動画】Japan Beyond Coal-石炭のない未来へ

「Japan Beyond Coal – 石炭のない未来へ」の紹介動画です。

【動画】クリスティアナ・フィゲレス氏からのメッセージ

2020.09.27

【動画】クリスティアナ・フィゲレス氏からのメッセージ

Japan Beyond Coalの発足にあたり、国連気候変動枠組条約事務局前事務局長のクリスティアナ・フィゲレス氏からメッセージをいただきました。

【レポート】「日本の水素戦略の再検討:『水素社会』の幻想を超えて」を発表

2022.09.22

【レポート】「日本の水素戦略の再検討:『水素社会』の幻想を超えて」を発表

2022年9月9日、自然エネルギー財団が報告書「日本の水素戦略の再検討:『水素社会』の幻想を超えて」を発表。水素の利用と生産に関する世界の動向、欧州、中国、オーストラリアなど各国の戦略を紹介した上で、日本政府の水素ビジョンの誤りを指摘しています。

【レポート】IRENA、世界の水素貿易に関する報告書を発表

2022.07.28

【レポート】IRENA、世界の水素貿易に関する報告書を発表

2022年7月、国際再生可能エネルギー機関(IRENA)は一連の水素の輸送・取引に関する報告書「The Global Hydrogen Trade to Meet the 1.5℃ Climate Goal(仮訳:1.5℃目標の達成に向けた世界の水素貿易)」を発表しました。

【レポート】アンモニア利用への壮大な計画 ー 迷走する日本の脱炭素 ー

2022.07.19

【レポート】アンモニア利用への壮大な計画 ー 迷走する日本の脱炭素 ー

Climate Integrateがレポート「アンモニア利用への壮大な計画 ー 迷走する日本の脱炭素 ー」を公表しました。本レポートは、石炭火力発電所等における燃料アンモニア利用の有効性を論点ごとに検証し、「日本の方針は、温室効果ガス削減寄与、経済性、環境影響の観点から問い直しが求められる」と警鐘を鳴らしています。

【レポート】「エネルギー安全保障の現実」報告書を発表

2022.07.12

【レポート】「エネルギー安全保障の現実」報告書を発表

7月5日、自然エネルギー財団が、エネルギー危機と気候危機に直面する欧州と日本に焦点を当てた報告書「エネルギー安全保障の現実:自然エネルギーが危機を克服する」を発表しました。

【レポート】自然エネルギー財団 CCS火力発電政策に関する報告書を発表

2022.05.12

【レポート】自然エネルギー財団 CCS火力発電政策に関する報告書を発表

2022年4月14日、公益財団法人 自然エネルギー財団が「CCS火力発電政策の隘路とリスク」を公表。この報告書では、CCS火力発電の5つの隘路を指摘するとともに、4月に公表されたIPCCの最新レポートも含め、世界の脱炭素戦略におけるCCSと自然エネルギーの位置づけを紹介しています。