NEWS
ニュース

【ニュース】横須賀で活動する3団体が横須賀市カーボンニュートラル宣言を歓迎する意見広告を掲載。

2021.03.13

横須賀で活動する石炭火力を考える東京湾の会、横須賀石炭火力発電建設を考える会、Fridays For Future Yokosukaの3団体は、2021年3月13日、朝日新聞朝刊東京本社版に意見広告を掲載しました。横須賀市の上地克明市長が今年1月にカーボンシティ宣言を出したことを歓迎するとともに、一方で久里浜において株式会社JERAによる石炭火力発電所の建設が進んでいることを憂慮するものです。

横須賀市は、真のカーボンゼロに向かってロードマップを描き、足元で進む石炭火力の建設を中止するようリードすることが求められています。

3月13日付け朝日新聞・朝刊 東京本社版

3月13日付け朝日新聞・朝刊 東京本社版