PUBLICATIONS & MEDIA
資料

パリ協定に基づく日本の石炭火力のフェーズアウト-政策決定者と投資家への示唆(日本語訳)

2018.05.01

欧州の政策研究所クライメイト・アナリティクス(Climate Analytics)が作成した報告書をを自然エネルギー財団が編集した日本語版。パリ協定の目標に沿った排出削減を実現するために必要となる日本の石炭火力のフェーズアウトについて分析したもの。

レポート:

パリ協定に基づく日本の石炭火力フェーズアウト政策決定者と投資家への示唆(ダウンロードサイト

概要版「パリ協定に基づく日本の石炭火力フェーズアウト政策決定者と投資家への示唆」(PDF)
全文「パリ協定に基づく日本の石炭火力フェーズアウト政策決定者と投資家への示唆」(PDF)

Science based coal phase-out timeline for Japan – Implications for policymakers and investors (PDF)

作成・発行:Climate Analutics/自然エネルギー財団

発行:2018年5月