REPORTS
レポート

【レポート】2030年原発ゼロ・石炭火力ゼロのシナリオを提案

2020.09.27

【レポート】2030年原発ゼロ・石炭火力ゼロのシナリオを提案

2020年8月6日、自然エネルギー財団が「2030年エネルギーミックスへの提案(第1版):自然エネルギーを基盤とする日本へ」を公表しました。 自然エネルギーを基盤とする社会に向けて日本が進むべき道筋を示すものとして発表されたこの報告書では、現在の、国が掲げているエネルギーミックスは

【レポート】世界の石炭火力発電の現状-日本の対策は先進国の中で最下位

2020.09.27

【レポート】世界の石炭火力発電の現状-日本の対策は先進国の中で最下位

イギリスのシンクタンクE3Gは、これまでもG7諸国の石炭火力政策についてスコアカードをつけて評価をしてきましたが、今回は、世界の国々の石炭火力発電所をめぐる現状について、2020年7月に新たな資料「Global status of coal power review」(英語のみ)をとりまと

活況と不況2020:世界の石炭火力発電所の計画の追跡

2020.03.01

活況と不況2020:世界の石炭火力発電所の計画の追跡

グローバルエナジーモニター、グリーンピース・インターナショナル、シエラクラブ、およびエネルギー・クリーンエアー研究センターが各国の石炭火力発電所の計画状況をまとめて公表する『活況と不況』の2020年版。本報告書によると、2019年には、世界各地で建設計画が進められている石炭火力発

日本における石炭火力発電の座礁資産リスク(日本語訳)

2019.10.01

日本における石炭火力発電の座礁資産リスク(日本語訳)

カーボントラッカー・東京大学未来ビジョン研究センター・CDPジャパンが発表した本報告書は、日本で現在計画中及び運転中の石炭火力発電所が座礁資産化するおそれがあるという分析結果が示されている。2025年には再生可能エネルギーのコスト低下が石炭火力発電所の設備利用率や 電力料金の低下を

【レポート】Climate Analytics 2019レポート

2019.09.23

【レポート】Climate Analytics 2019レポート

パリ協定の目標である1.5度に気温上昇を抑制することに整合させるためには、石炭火力のフェーズアウトが必要となることを示した分析レポート。レポートでは世界は2040年、OECD諸国は2030年に石炭火力をフェーズアウトすることが必要と指摘されています。 レポート: Global and r