ARCHIVE
資料すべて

【レポート】「日本の水素戦略の再検討:『水素社会』の幻想を超えて」を発表

2022.09.22

【レポート】「日本の水素戦略の再検討:『水素社会』の幻想を超えて」を発表

2022年9月9日、自然エネルギー財団が報告書「日本の水素戦略の再検討:『水素社会』の幻想を超えて」を発表しました。 化石燃料からの脱却を目指す動きが強まる中、水素利用への期待が高まっています。世界では、脱炭素化が難しい分野、あるいは限定的な用途で水素を活用することが共通認識となっていますが、日本は「あらゆる分野」での水素の利活用、特にエネルギー部門における燃料としての水素の利用を推し進めています。一方、グリーン水素の生産においては遅れを取っているのが現状です。 本報告書では...

【ファクトシート】水素・アンモニア燃料 ─解決策にならない選択肢

2022.08.31

【ファクトシート】水素・アンモニア燃料 ─解決策にならない選択肢

石炭火力への混焼などがすすめられている水素・アンモニア燃料の問題についてまとめたファクトシートです。(PDF)

【レポート】IRENA、世界の水素貿易に関する報告書を発表

2022.07.28

【レポート】IRENA、世界の水素貿易に関する報告書を発表

2022年7月、国際再生可能エネルギー機関(IRENA)は一連の水素の輸送・取引に関する報告書「The Global Hydrogen Trade to Meet the 1.5℃ Climate Goal(仮訳:1.5℃目標の達成に向けた世界の水素貿易)」を発表しました。報告書は第1部「Trade Outlook for 2050 and Way Forward(2050年に向けた水素の取引の概要)」、第2部「Technology Review of Hydrogen Ca...

【レポート】アンモニア利用への壮大な計画 ー 迷走する日本の脱炭素 ー

2022.07.19

【レポート】アンモニア利用への壮大な計画 ー 迷走する日本の脱炭素 ー

Climate Integrateがレポート「アンモニア利用への壮大な計画 ー 迷走する日本の脱炭素 ー」を公表しました。 本レポートは、2050年のカーボンニュートラルの解決策として日本が進める燃料アンモニアの利用の有効性について、論点ごとに検証し、「燃料アンモニアの混焼に突き進む日本の方針は、削減寄与、経済性、環境影響の観点から問い直しが求められる」と警鐘を鳴らしています。 本レポートのポイントは次の通りです。 電力部門の脱炭素化対策として、石炭火力発電でアンモニアを燃料...

【レポート】「エネルギー安全保障の現実」報告書を発表

2022.07.12

【レポート】「エネルギー安全保障の現実」報告書を発表

7月5日、自然エネルギー財団が報告書「エネルギー安全保障の現実:自然エネルギーが危機を克服する」を発表しました。 この報告書は、エネルギー危機と気候危機に直面する欧州と日本に焦点を当て、エネルギーの供給面についての状況を解説しており、自然エネルギーの電力を基盤としたエネルギー安全保障を目指すにあたっての課題と、その解決策が示されています。 <目次> はじめに 第1章:化石燃料の輸入に依存する欧州と日本の脆弱性 1-1.世界の化石燃料の供給状況 1-2.アフリカ、中...