ARCHIVE
資料すべて

【レポート】「公正な移行―脱炭素社会へ、新しい仕事と雇用を作り出す―」発表

2021.09.10

【レポート】「公正な移行―脱炭素社会へ、新しい仕事と雇用を作り出す―」発表

2021年9月10日、気候ネットワークが『公正な移行―脱炭素社会へ、新しい仕事と雇用を作り出す―』を発表しました。 公正な移行(Just Transition)とは、脱炭素社会への移行による経済や社会への負の影響を回避しながら、質の高い雇用を生み、持続可能な経済を築き、社会を繁栄させる機会を作り出そうとする考え方で、「パリ協定」や国連の「責任投資原則(PRI)」などにも言及されています。 すでに、欧州をはじめ多くの国が「公正な移行」の取り組みを始めています。日本でも、2050...

【動画】石炭火力発電の問題-気候危機の元凶

2021.09.06

【動画】石炭火力発電の問題-気候危機の元凶

気候危機の大きな原因となる石炭火力発電。 石炭火力は他の化石燃料に比べ、燃焼時に大量のCO2を排出します。 さらに、石炭採掘から廃棄までのサイクルで、森林破壊、海洋汚染など、さまざまな環境破壊を引き起こしています。 気候危機と環境破壊を止めるため、石炭火力をなくし、エネルギー転換を目指しましょう。

【レポート】IPCC第6次評価報告書 第1作業部会報告書(自然科学的根拠)発表

2021.08.20

【レポート】IPCC第6次評価報告書 第1作業部会報告書(自然科学的根拠)発表

8月9日、国連の気候変動に関する政府間パネル(IPCC:Intergovernmental Panel on Climate Change)第1作業部会(WG1)が、地球温暖化の科学的根拠をまとめた第6次評価報告書(AR6)の政策決定者向け要約(SPM)を発表しました。AR5以来、8年ぶりの改定となる今回の報告書の内容は、66か国、200人以上の科学者や専門家が膨大な論文やデータを精査したものです。 世界各地で温暖化が原因と見られる極端な気象現象が発生する中、最新の科学的知見...

【動画】横須賀石炭火力の建設中止を求める人々の訴えを動画で紹介

2021.07.08

【動画】横須賀石炭火力の建設中止を求める人々の訴えを動画で紹介

2021年7月、気候ネットワークは、横須賀で建設が進む株式会社JERAによる横須賀石炭火力発電所の中止を求める人たちにフォーカスした動画を公開しました。ダイバーで海の環境保護活動をする武本匡弘さん、横須賀火力発電所建設問題を考える会の鈴木陸郎さん、齊木貴郎さん、建設現場に隣接するマンション住民やFridays For Future Yokosukaで活動する若者たちなど様々な人たちがそれぞれの思いを語っています。近隣の人たちが、どのような思いで、横須賀の石炭火力建設を見ている...

【レポート】E3G報告書『G7石炭スコアカード2021年:脱石炭の道筋を明示、G7のリーダーシップを発揮する機会』発表

2021.06.30

【レポート】E3G報告書『G7石炭スコアカード2021年:脱石炭の道筋を明示、G7のリーダーシップを発揮する機会』発表

2021年5月14日、英国のシンクタンクE3Gによる主要7カ国首脳会議(G7)の石炭火力発電の段階的廃止を評価する『G7石炭スコアカード2021年:脱石炭の道筋を明示、G7のリーダーシップを発揮する機会』が発表されました。この報告書は2015年10月に初めて発表され、今回が第6版となります。 2021年はG7が石炭火力発電の段階的廃止に取り組む年 2021年度の分析では、以下のことが明らかになりました。 G7諸国の石炭火力発電容量は、経済協力開発機構(OECD)加盟国及び欧州...